あと3日で、、、なのに。

明日、所用があるので仕事を休み、今日代わりに出勤する事になっていました。

母がヒマなので、来てシンと遊んでくれるから安心〜と思っていたんだけど
出勤前、お風呂掃除をして戻ってきたら、起き上がれなくなっていたシン。

転がり方によって、なかなか起き上がれなくて、ヨイショッ、ヨイショッと
足を漕いでいる時があるので、てっきりそれだと思って
手を貸して起こしてあげたら、そのまま、またゴローンと転がって
ヘニャリヘニャリ。クタクタとなって、エッと思ったら、眼振が起こってました。

再発?

慌てて抱きしめて、頭が振られないようにしていたら眼振は止まりました。


初めて前庭疾患と診断された数日前。

同じ事がありました。
一日に何回かよろめきと軽い眼振。
だんだんとその頻度が多くなり、ひどい発作に。

先生にすぐ電話して、今のこの段階でお薬を始めた方が予防的にいいのか?
前みたいにひどくならないのか?を尋ねたら、1回だけの症状で
薬は飲ませたくないとの事。
様子をみましょうとの事でした。


あと3日で誕生日だよぉぉぉぉ。汗

すっかり元気になって、楽しい誕生日を迎えるつもりだったのに。
油断大敵。


仕事は休みました。
明日の所要は、ダンナに午前半休とってもらっていくことに。




再発の事を調べました。

前に調べた時は、とにかく寒さや暑さ。気温の変化が引き金になると
知ったので腹巻とかしていたけど。

昨日のバカみたいな暑さから一転して今日の寒さ。
人間でも、この寒暖差がストレスで自律神経がおかしくなるらしいから
シニアワンコにも同じなんだろうな。

それと、気圧の変化も、前庭疾患によくないそうです。
三半規管に関係している病気だからかも。


気圧の変化で頭が痛くなったり、肩が痛くなる気象病持ちの飼い主。
確かに、今日はすごくかったるいし。


眼振発作の後、コンコンと寝続けています。
かれこれ5時間。





そういえば、一昨日、ダンナがアジをさばいて、シンの為にツミレにしたのに
お気に召さなかったのか、食が進まず。

アジが好きじゃないのかね〜と話していたけど、振り返れば前回の時も
食欲が落ちたのから始まったので、一昨日から調子があまりよくなかったのかも…。




今日の眼振。

いわゆる人間の、今日はちょっと調子悪いわぁ、、、的な
感じで、治まるものだといいんだけど…。

もう二度とあのグルグル回る発作は見たくないヨ。










| 日記 | 16:22 | comments (8) |
見送った空

夜中に雨が降ったのに、朝には上がって
少しずつ空もおひさまも見えてきました。

お散歩に出て、その時間。

シンと空を見上げてましたよ。








すずちゃーーーん。

またねーーー♪





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


気温がどんどん上がり、暖房がいらないうえに
ドアも開放するほど部屋が暑い!

ひさしぶりにリビングと廊下〜洗面所までの探索を楽しんでました。



狭い所に吸い込まれなくなったので、階段落下防止の柵に
頭から挟まる心配もなくなりましたよ。










| 日記 | 16:13 | comments (0) |
優しい鬼?



あれ? これは なまはげのセリフ? ダッシュ


なんで、オイラが鬼役なのぉーー。




毎年順番だからさぁ〜。←冗談です。汗


とは言え、おととしの鬼役に比べたらやっぱり、勢いがねぇ。






おととしはの鬼役は、こちら。










ねっ。怖さ足りないよ。ダッシュ




しかたないよね。年をとって優しさがにじみ出てきちゃったからさぁー。爆、爆




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




2017年の14歳までは、豆まきは、ウハウハしながら後をついてきて
撒いた豆を、落ちたそばから拾っていたけれど
去年の15歳は、我関せず。年の数のお豆も初めて残したと
日記に書いてありました。←書いた当人全然覚えていない。汗

今年なんて、豆まきに参加するのは考えられないけど
豆まきはやっぱり家族みんなでしなくちゃね。
…という事で、今年はダンナがシンを抱っこしながら。
二人と1匹で豆まきしましたー。


ちなみに、豆まきの豆は毎年ダンナと私とシンの年の数だけ
先にとっておいて、残りを撒きますが。
なんだか年々家族の年齢が上がるので、撒く豆の数が、、ダッシュ

家族全員分で100超えてるしねぇーーー。
いつの間に、みんなこんなに年とったの?爆


さて、去年初めて年の数だけのお豆をシンが残したと書いてあったので
今年はどうかな〜? 今、食欲モリモリだけど…。

一度眠くて寝てしまったので、起き抜けにあげてみたら
むしゃむしゃと美味しそうに、全部食べました。



ちなみに年をとってくると、舌の使い方が難しくなってくるみたいです。
お豆をうまく口の中で、歯の部分に持っていくのに苦労していたり
ついつい口の横から、こぼれてしまう。。。←まさに、じーーさん。笑

でも一生懸命食べているの姿が、微笑ましくて♪


そんなシンを見ながら、今年も無病息災でありますように〜と願うばかりです。






| 日記 | 15:59 | comments (0) |
2019年2月2日

シンの大好きな、大好きな、大好きな すずちゃんが
突然、旅立ってしまいました。

先々週半ばに体調が悪いとInstagramに載っていて。
心配だったので、直接様子は聞いていたものの。
それでも、よくなるものだと疑いもせずに信じて、陰ながらエールを送っていました。

本当に、突然すぎるよー。。すずちゃん。
ついこの間まで、走っている動画を見ていたし、シンよりずっと元気に
お散歩していたじゃない。
最後まで、風のように、突っ走って行っちゃうんだねー。


それでも、ちゃんとゆりぞうさんとやすきちさんのいる日を選んだのも
すずちゃんらしいよ。




突然の知らせを聞いて。

ゆりぞうさんにもやすきちさんにも、こころよく受けてもらえて
すずちゃんに会いに行ってきました。
シンを連れて行きたかったけれど、シンにはショック過ぎるかもしれなと思い、
お留守番してもらいました。

すずちゃんはとっても安らかなお顔で、ほんとうに、ただ、ただ、そこに。
眠っているみたいでした。





初めてすずちゃんと会った時は、シンは1歳数か月。
すずちゃんはまだ、0歳でしたね。
だからほぼ、15年のお付き合い。


初めて会ったオフ会以外、初めて直接遊んだ日のすずちゃんとシン。


キャンプに行ったり。


キャンプ場では、よく走りました。




お山にも、よく行きました。


すずちゃんとシンは、お山ではいつも「私が先ーー! オイラが先ー!」とかわいいお尻が並んでました。

雪山も行ったねー。



寒さなんて、もろともしないで。




霧の中の登山中、すずちゃんが鹿を見つけたり。




飼い主たちは、二匹がそろうだけで、楽しい事も二倍になりました。



それはシンも同じだったと思います。




一緒に過ごした時間が、今思うと宝物みたいです。




ワタシの中でもすずちゃんは、自分ちの子みたいに思ってました。



いつも元気でパワフルな すずちゃん。



シンは、本当にすずちゃんが大好きでした。

改めて、仲良くしてくれて、一緒の時を過ごしてくれてありがとう。




ハートハートハートハートハートハート

すずちゃんにサヨナラを言いに行って。

お留守番していたシンに、何かすずちゃんの匂いを嗅がせたくて
わがまま聞いてもらって、すずちゃんのお洋服をもらってきました。

すずちゃんの匂いをクンクンしてもらいたい。
そんな飼い主のエゴで。


ただ、最近のシンはお散歩中でも、あんまり匂いを嗅がないし、ましては
オヤツがポロリと落ちても、なかなか場所を特定できないほど嗅覚も鈍ってます。

お洋服から匂い、感じとれるかなぁ、、、と差し出してみると。

クンクンしたら、すぐにぼんやりしていた目がパッと開いて
クンクンと一生懸命匂いを感じ取っていました。



それだけでも、ワタシは、すごく嬉しかったのに
シンってば、お洋服をペロペロと舐め始めたんです!



わかったんだね! すずちゃんの事。


大好きなすずちゃんの匂いだもの。
わかるんだね。やっぱり。




すずちゃん、たくさんの笑顔。ありがとう!




また一緒に先頭争いしようね!



月曜日の9時前。お空にのぼっていくそうです。

シンとお散歩に出て、すずちゃんを思って、空を見上げたいと思います。





| 日記 | 15:49 | comments (6) |
目に見えないもの
私が仕事で留守番の本日。

いつもリビングの照明は16時に点灯するように設定をしていくのに
すっかり忘れて、出勤してしまいました。

元気な時もよくあったこと。(←飼い主が、おっちょこちょいなので。)
その時は多少暗くなっても心の中で「ごめんよーシン」とつぶやいていたけれど
今のシンだと、どっかにぶつかったりしないかと、心配になりキキちゃんの
飼い主さんに電気をつけに行ってもらうお願いをしました。

帰宅する時、17時すぎ。あれれ?

まだ外が明るい。

いつの間にか日がのびていたんだなぁ〜。
これぐらいだったら、お願いしなくてもダイジョウブだったかも…なんて思いながら帰宅。

帰宅すると、キキちゃんの飼い主さんは、帰らずに残っていてくれて
傍らには、シンが安心してスヤスヤ眠っていました。



留守番させているところに帰ってきて、寝ているシンを見るのは久しぶりです。



そんなキキちゃんの飼い主さんが帰り際にポロリと一言。

『シンちゃんといる時間は何をするわけでもない時間だけれど
あ〜こういう時間だったんだなぁ〜と(キキちゃんといた時間)
つくづく思っちゃった。それを今日、実感させられちゃった。』と。

十分伝わりましたが、うまく言葉にできないけれど。
うまく代弁できているか、わからないけれど。

簡単に言えば、ワンコといる時間。
ただ一緒に過ごしている、なんてことない時間
「まさに犬との生活」であって、ただ、ただ、そこにいてくれるだけで
ほんわかしたものを。
目に見えないステキなものをワンコから感じていたんだなぁ〜と。

う〜ん、、、合ってますか?

それを聞いて、なんだかウルウルしちゃって。汗


私もシンと過ごす事で、色んなものをシンからもらっているんだよね〜。
だって寝ている姿を見るだけで、かわいいんだもの。

人も含め、動物と暮らすのはステキな事だー。ハート



| 日記 | 12:38 | comments (0) |
根負け

だいたい夜中の2時ぐらいに、1回。オムツの中にシッコをしていますが
他の時間は、オムツの中でしないで散歩に連れて行ってもらうまで
我慢しているようです。我慢していると思うと、結局連れて行くことになります。

おかげでシッコの為に寒い中も散歩に出るという図式が
また出来上がってしまいました。

まっ、散歩と言っても、ちゃんと散歩する日もあれば、ただ抱っこで公園に行き
抱っこで帰ってくるという日もありますが。

ちなみに最近雨が降る日がないので、雨の中無理して行く…という事はなく。

今日は寒いし、思いのほか早い時間から雨が降り出したので
オムツの中でシッコしてね〜と思っていたのに、10時過ぎても我慢していて。
根負けして結局、雨の合間を縫って公園へ。




オムツでして、いいんだからね〜。
我慢しないんだよ〜。



今日の雪予報。

本当に降るのかなぁ〜?



| 日記 | 14:04 | comments (2) |
朝から災難

本日はダンナが有休をとってくれました。
私は安心して仕事に行けます。

そんな朝。

いつものようにシンにイワシのつみれトッピングごはんをあげていたら
今日もいい食べっぷり。だけどムシャムシャ、勢いよく食べていたら
ん? なんかフラフラし始めて、え゛ーーーーまた詰まっちゃったのぉーー?

慌てて顔を下に向けて、背中をバンバン叩いてダイジョウブ?と様子をみたら
いきなりしゃがみこんで、ウンスタイル。

ワァーーーーーー!


ゲーじゃなくて、ウンチだったぁーーーー!



ダンナと大騒ぎして、オムツを外し、落下するあたりトイレシーツをに敷きました。
(ウンチポケットついてない、普通のオムツだったので)

前庭疾患になってから、シンはなぜだかウンチがしたくなるとフラフラします。
お尻に集中すると、他のカラダへの意識が遠のいちゃうのかなぁ〜?ダッシュ

飼い主の、飛んだ勘違いのせいで、ウンチしたいのに背中をたたかれ。
さぞビックリしたことでしょう。

朝から災難なシンでした。汗





クッションに躓いて、転んで、偶然すっぽりと定位置にはまると
『シン! ナーイス イーン! 上手じゃーーーん♪』と喜ばれます。




シンにとっては、喜んでないで救助しろよっ!って話だと思いますが。ダッシュ

| 日記 | 13:37 | comments (0) |
かわいそうなんかじゃ ないもん!

火曜日は私の友達とランチの日でした。

でも昨日の父の件があり、キャンセルするつもりで
友達には連絡済でしたが、結局ランチに行けました。

ランチは、我が家の近所。
シンを長く留守番させたくなかったので終わったら、我が家でおしゃべり。

友達のお母さんは早くからの認知症で、もう何年も施設で過ごしているので
友達との会話は、認知症の親を持つ子供同士の情報交換の場でもあります。

さて。その高校の時の友達は、前にも我が家に来た事があるので
シンに会ったコトもあるし、毎年年賀状を楽しみにしてくれています。
(ホームページは見ていません)
なので元気な時のシンを知っているからこそ、今のシンを見て
かなりショックだったようです。

犬も飼ったコトもないし、周囲にシニア犬と暮らしている人もいない。

そういう人から見たら、年をとった犬は悲しく感じるようです。

『かわいそう』 『年とっちゃったね。。。』 『見ていて辛い』

別に「かわいい!」と言ってほしいわけではないけれど、
悪気があって言っているわけではないと、わかってはいるけれど…。
マイナスな言葉ばかりを羅列され、、、正直、凹みました。

更には本人は動物大好きだと言っているけれど、シンの介護の話をすると
『そういうの聞いちゃったら、犬飼うの無理だわぁー』と。

友達は、きっと、かわいいだけのペットとして、動物が大好きなんだろうなぁ。
だから明らかに、老化した犬は見たくない存在なのかも。
そういう人には、犬は飼ってほしくないと思い
『うん、〇〇(友達の名前)は、飼わない方がいいよ!』 と思わず断言してしまいました。


人がどう感じるのかは、人それぞれだからしかたのない事だけど…。
ね。。。

定期的にランチしているから、次のランチも今日と同じ形態に…と思っていたけど
これから先、友達にシンを会わせたくないなぁ、、、
ダンナのいる休日にしてもらおうかなぁ、、、なんて。

この日記を友達が読んでいないことをいいことに
アウトプットしてストレス発散してしまいました。。。ダッシュ


確かに、年をとって寂しい気持ちもあるけれど
シニアはシニアでしかない可愛さが、たーーーーくさん、あるんだぞぉーーー!

今のシンだって、むっちゃ、かわいいのだぁーーー!





| 日記 | 12:50 | comments (12) |
月曜から火曜にかけて、大変でした。。。。
大変なことが起こったのは、シンではなくワタシの実家でした。


夜11時近くに母から電話。
認知症の父が20時頃から、出て行ってしまい弟と母とで探しているけど
3時間たっても、まだ見つからないとの事。
もっと早くに私にも連絡してくれればいいのに、すぐに見つかると思ったのと
迷惑かけちゃ、、、と思ったらしく。

…で、ワタシも探しに行こうと思ったのだけれど、警察犬が来てくれることになったから
大丈夫、、、と言われ。自宅待機。ただ警察犬は他のコトで出動中だから
そっちが終わってからくるとの事で、結局深夜、2時半頃来たそうです。

警察犬が来てくれるなんて、ビックリ。
検索したら、今は高齢者の捜索で大忙しだそうで
数も足らないほど…とネットに載っていました。

そうなんだ…。。。。じゃ、うちに来る前も、どこかの高齢者を探していたのかも…。
警察犬ちゃんたち、眠いのにごめんねー。


さて。警察犬が来てくれるし、警察官の方も捜索にあたってくれるので
簡単にみつかるもんだと思ったのだけど
2頭のシェパードで1時間捜索するも、結局見つからなかったそうです。

警察犬の捜索が始まったら、連絡してね…と言っておいたのに
何も連絡がないまま朝になったので連絡したら警察犬でもダメだった…と。

なのでダンナを見送り、シンに急いでごはんを食べさせ
私も7時すぎから車を走らせ探していたら、8時過ぎに警察の方が
見つけてくれた…と連絡が入りました。

実家から歩いて10分ぐらいの飲食店の駐車場の草むらで寝ていたそうです。
そして靴を履いて出たのに、見つかった時に、靴はなく靴下だけだったそうで。

母も弟も何度もそこを通った時に、みつけられなかったという事は
たぶんずっとそこにいたわけではないと思うけれど、こんな寒空の中
外で一夜を明かし、、、どんだけ寒かったか。

ただ、幸いなコトに熱も出さず、しもやけや凍傷にもならずに元気です。

本当によかったです。

実は、徘徊は、かれこれ4回目ぐらいです。
いつもはすぐに見つかっていたので、一夜を明かしたのは初めてです。

初めて徘徊した時は、徘徊するなんて思っていなかったので
鍵を頑丈のものにしたり。とんでもない場所から出た時は
そこのドアはもう開かないようにしたり…。そのたびに対策を強化していたのだけど。

今回出て行った玄関は、外からの南京錠をかけているものの
弟がもうすぐ帰ってくるから…と、鍵を外していた数分だったみたいです。

これからは何があろうと南京錠は外さず、外から帰る人が外すようにするとの事。


ちなみに徘徊は、その場所が不安だったり、自分の居場所と思えずに
出て行ってしまうらしいです。(本などで勉強)
父はずっと東京に一人で住んでいたから、今の家が自分の家ではないと思っているはず。
更には過去の出て行ってしまった日は、必ず母に怒られた日でした。
怒られることで、出ていきたいと思うのでしょう。。。


鍵のコト。怒ってしまったコト。
父の介護をほとんど母にゆだねているので、母を責めることなんてできません。
逆に父にも母にも、申し訳ない気持ちです。

とにかく大ごとにならなくてヨカッタです。

こんな月曜日から火曜日にかけてでした。。。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


シルエットが、ちょっとふっくらしてきたかな〜?





一度7.2kgまで減っていた体重。




量ってみたら7.6kgでした。

よしよし。もっと太れーーー。パンチ








| 日記 | 11:54 | comments (0) |
寝ぼけ眼で目に入ったものは
朝、寝室で寝ていたのに、突然水道がチョロチョロ出るような音が聞こえてきて。
ほぼ同時にダンナと私はガバッ!と飛び起きました。

それはシンがシッコする音。

オムツをしているのに、その音がするという事は、おむつがズレて
大事なところが出てしまっていて、普通にどこかにしているという事で。

寝ていたのに、二人同時に頭の中で、この図式がチーーーーン!と
はじき出され、二人同時に飛び起きたというわけでして。。。。


で、寝ぼけ眼に飛び込んできた景色はシンがU字クッションに(私が作ってあげた方)
またがって、しーしーしている姿でした。

いまさらどーにもできないし、U字クッションがすべてを吸収してくれている
感じだったので、シンがスッキリするまで、ただ、ただ見守りましたよ。ダッシュ

オムツをきつくしてしまうと、かわいそう…と思ってしまうので
そのせいで、歩いているうちに下がってきちゃったんだろうなぁ。

ゴミ捨てもないから、唯一、ゆっくり眠れる日曜日の朝なのに起こされ。
もうそこからは、二度寝できずに起きることになった朝でした。汗


昼間リビングに日が差して。
ダンナが『日光浴〜♪』とシンを日向に寝かせたら…。

あぢぃーーーーって起きました。




あへあへ顔は、やっぱりかわいいので連写です。










| 日記 | 13:53 | comments (0) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<   02 - 2019   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート