ココロの中のシンと共に
今日はシンの四十九日です。

この日までは、お空とこちらを行ったり来たりするらしく。


4日前には、シンがよく昼寝をしていた2階の部屋でコトンと
物音がしたので確認したら、写真をとった後にしまっていた
シンの散歩道具のカバンが、置いていた場所から逆さまに落ち
中からリードやハーネスが全部ぶちまけられていました。。。

おーーーーい、シンが走り回って落としたのぉぉ〜?笑
なんかシンがヘラヘラ笑っている気がしました。


リビングにいると、今までしなかったコトンという音が
2階から、よくしているんだよな〜。
明日からは、その音も聞こえなくなっちゃうのかな〜?




(今、最後の日記をUPする時に、2階からコトン コトンと
音がしました。最後だよ〜♪って走り回ってたかな?)




ハート




最後に私の思いです。





我が家には子供がいなかったので、シンが来てくれたおかげで
私達はやっと家族になれた気がしています。



だって夫婦二人って相手の事でしか、喜んだり、悲しんだり
心配したりしかしていなくて。
(もちろんお互いの両親、兄弟も家族なのですが
一緒に住んでいる家で考えた場合)

ダンナに対する事は、何をするにしてもワタシ1人の単体の思いでした。


でも、シンがそこに加わったおかげでダンナと私の方向が
一緒にシンに向かいました。


二人でシンの事を喜んで。

二人でシンの事を心配して。

二人でシンの事で、協力して。


そしてシンも私達の事を喜んでくれて。

私達の事を心配してくれて。

私達に協力してくれて。



シンがそういう存在になってくれたことで、家族になれた。
そう感じさせてくれました。





結婚して7年が夫婦2人の時代。 シーズン1。

シンが来て17年が家族の時代。 シーズン2。

そしてこれからは、また2人の時代.。

でもここからの2人の時代は、また前のように戻るのではなく
心の中のシンと家族のままの2人の時代です。

シンと一緒にシーズン3に突入です。

どんな事が待っているかわかりませんが、走ったり、時には
止まったりしながら、楽しく進んでいきたいと思います。




ハート ハート ハート ハート ハート




シンが楽しく生きた日数を数えたら 6220日 でした♪








シンがお空に行ってから、悲しかったけれど
ホームページでたくさんの方にメッセージをいただき
とても温かい気持ちになりました。

更には2月19日からの今日までの49日間。
シンがいた頃と同じように、日記を書き、それを
読んでいただけたコト。みなさんに昔のシンの
動画や写真を見て、笑っていただけたと
メッセージをいただいた事で、本当に救われました。

そういう事を含めて、長い間、シンのホームページに
遊びに来ていただいて、メッセージをいただいて
とっても嬉しかったです。本当にありがとうございました。



緊急事態宣言の日に、このホームページを最後にするのは
なんだか複雑な思いですが、どうか、みなさまお元気で。


そして「さようなら」はさみしいので、またどこかで!と
言わせてください。






また、どこかでお会いできたら嬉しいです♪













| 日記 | 21:00 | comments (36) |
存在をアピール?
世間はまた一段と、病のコトですごいコトになっています。

テレビをつければ、不安になるコトばかり。

幸い…というべきなのか、ダンナの会社は在宅になり
ウィルスの心配と、収入の心配はなく…。
家にこもって、テレビさえつけなければ、なんだか普段の
穏やかな時間が流れています。

とってもかわいい、みのたけ製菓さんのアイスボックスクッキー
レシピ本。もうずっと前に買っていて作ろう、作ろと思っていました。



パーツを1つずつ、組み合わせ、最後に金太郎飴のようにカットすると
かわいいクッキーが何枚もできるというレシピ。

買った本では、たれ耳のワンコの作り方しかなかったので
猫ちゃんの作り方に手を加えて、想像で黒柴を作ってみましたよ。



カットしてみるまで、ちゃんと黒柴になっているかわかりません。

ドキドキ。ドキドキ。



まぁこんなもんでしょぉー。汗



焼いてみましたーー。



ココアクッキーのいい香り♪

バターたっぷりの美味しいクッキーが焼けました。





ちなみに、、、焼く前にオーブンの天板に一枚、一枚並べていたら
最後の最後に、黒柴ちゃんのマロとマロの間に
どこからともなく、シンの毛が着地していました。


黒い所に目立つ、1本の白いアンダーコート。

なんで、今ぁぁぁ?

シンが存在をアピールしたような気がしました。笑



爪で取ろうとチャレンジたのだけど、もう焼く寸前で
クッキー生地が軟らかくなっていたので、眉間がえぐれそうに。
エーーーイっ! 一緒に焼いちまぇ〜。ダッシュ




シンに責任とってもらおう〜とお供えしましたよ。笑


一緒に食べようね〜。





ハート ハート ハート ハート ハート


階段を上がって、シンがよく日向ぼっこしていた部屋の前を
通ると、この間買った3Dのシンのクッションが目に入ります。

くらーーい部屋に、笑顔のシン。

寒くて、暗い部屋にポツンといる姿が今度はかわいそうになり
リビングのソファーに連れてきました。

やっぱり一緒の方がいいよね。







| 日記 | 01:17 | comments (0) |
完成にします!


寝室には全身写る鏡があり、下の方には、シンが寄りかかりながら
歩いた鼻汁の筋が残っています。笑

寝室にいく度に、毎日、毎回、その鏡についた鼻汁の跡が
目に入り、シンを思い出すので、まだ拭けずにいます。
でもダンナに「そのうちカビ生えるぞぉ、、」と。笑

カビ生えてから、拭こうかなぁ。。。ダッシュ





ダンナが在宅勤務とはいえ、忙しそうに仕事をしたり
仕事の電話をかけているので、そばにいれど、話しかけずらいので
邪魔しないように、ウォーキングに出たり、去年から作っている
フリースドッグをコツコツと手直ししていました。

でも、手直して、おっ!似てきたぞっ!と思っても
一針刺すと、もう印象が違ってしまったり、目の周りの白の毛を
ほんの1本を脇に寄せただけでもう目の印象が一気に変わり、、、、
あ〜さっきの方がよかったんじゃんっ。。。




表情って、本当に微妙だし、耳の位置、頬のふくらみ
口の端の上がり方。すべてが一致してこないと全体的に
全く違うワンコになってしまい。

何度、耳を取り外してつけなおしたことか。

何度、首から上を取り外して、胴体とつけなおしたことか。

何度、目の玉を取り替えたり、入れなおしたことか。。。

(目の周りの毛を処理するうちに、目の玉を針で傷つけてしまい
光りを取り込まなくなり、結果目が生き生きしなくなってしまう。。。)

シンに似せようとすることは、本当に難しかったです。


それに当初は写真を見て作っていても、立体の感じが
わからなくなると実際のシンを見て、手押しできたけど
今は、立体の形の確認や参考にするコトができません。


なので、もう、ここまでで辞めました。
またいじくると、一気に変わってしまうのが怖くて。






最後にとっておいてシンのとっておいた換毛を
ハートの形にして心臓あたりに埋め込んで、しっぽの毛も最期に
少し分けてもらったので、しっぽにも編み込んで完成にします。














| 日記 | 17:07 | comments (0) |
最後は楽しい動画で
最後の動画2本です。


キャンプ場に着いたあとのシン。


いつもキャンプ場についたらまず、どこにテントを張るか
シンを含め、みんなで歩いて、地面の傾き具合や、芝生の加減。
水はけ、土の感じを考慮し、ここにしよう!と決めます。

その時、歩き回って散歩が足りなければ、シンと私だけで
キャンプ場を散歩し、ダンナがテント設営。

散歩が足りていればシンを長いリードでつないで
ワタシも手伝います。動画は朝霧ジャンボリーキャンプ場。
お散歩も終えたので、シンはぼーっとしていたところを動画でとりました。

可愛いのが(←親ばか) 私がカメラを向けているとわかると
急にニコっと笑顔になるシン。



犬は笑わないという人がいますが、ワタシは絶対笑っていると思います。


ちなみに、この動画では大人しくしていますが、若いころはダンナがテントを
張っていると、まだ地面にあるテントにズカズカ乗って邪魔してたなぁ〜。





チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ




次の動画はダンナと二人して外出して、帰ってきた時。
一通りの喜びの舞を終えた後のシンです。

当時、立ってハイタッチするコマンドを覚えている最中だったので
「はぁ〜い タッチ〜!」と無理やり、ワタシが要求してました〜。


声出ます、、、音量お気を付けください。




ワタシのiPhone に入っていた動画はこれで終了。


前庭疾患になってからは、今見ると、ちょっとつらい動画が多かったので
最後は、楽しい動画で終わりたいと思います。


今まで、たくさん見ていただいて、ありがとうございました。




| 動画 | 15:17 | comments (0) |
お散歩グッズ


3月も今日で最後です。

ダンナの会社は、今日から2週間ほど在宅勤務になりました。
それなのに、今日は私の出勤日じゃないのに、呼び出されて出勤。
なんだかなぁ〜。。。。


とにかく世界は新型コロナ肺炎で、大変なことになり。

きっと数年たった時、シンがお空に行った年は大変な年だったんだよな〜と
思い出すのだろうなぁ。



星 星 星 星 星


シンの介護用品は気にせず、捨ててしまったけれど
なんとなく、歩行器はそのままになっていて。。。

でも歩行器で歩いていたシンは、本来のシンでは
なかったんだから…と分解まではしました。

あと整理するのは、お散歩グッズと首輪です。




写真に収めて、気持ちの整理がついたらサヨナラしようかなと思います。
それがいつになるかは、、、わからないけど。汗





おチビの頃からの小さい首輪♪







最後の首輪はキャンプ場で、お昼寝する時に用に、軟らかい生地で作ってあげたもの。




どの時期の首輪も、大切な思い出です♪




星 星 星 星 星



先日シンがお空に行ってから、はじめてお出かけらしい
お出かけをしました。
シンのお出かけ道具の準備をしないお出かけ。

人間だけのお出かけって、なんて身軽なんだろう。。。
でも物足りなさも、感じてしまいました。




今、安心して外出を楽しめると言えばドライブだけ。

少しでも早く収束して、世界の人々が元気を取り戻せますように。











| 日記 | 15:48 | comments (0) |
家族記念日





桜も咲いたというのに、今日は雪が降りました。




そんな今日は、シンと私達の17回目の家族記念日です。




誕生日が終わったら、桜が咲くころまで…。

桜が咲いたら、家族記念日まで…。

そんなシンとの目標があったのだけど。

今日はシンのいない家族記念日になってしまいました。



ハート ハート ハート ハート ハート



シンを迎え入れるきっかけになったのは
ペットショップのホームページです。

犬が飼いたくなったワタシは、ペットショップのホームページで
子犬コーナーを見ては、ニマニマしていました。

今になってみれば、なぜ遠く離れた足柄のペットショップの
ホームページを見ていたのかは思い出せないのですが
シンを見つけた時、興奮しました!


ちなみに我が家は、この画面を通してシンと出会いました♪
記念にとってありました。
まさか、それをお披露目する時が来るなん〜。笑


ワンコに値段がついていることは、今になると抵抗がありますが…。

今見ると、シンは3月19日にペットショップに来て、3月22日に我が家が
シンを迎え入れると決断したみたいです。(←忘れてる。笑)











そんな風にして迎えた3月29日から、シンとの暮らしがスタートしました。
そしてこの日から、急に我が家には話しかける相手が増えました。

今まではダンナもワタシも、なにか言葉を発すれば、当然
お互いに…しかありえなかったので、シンが来てからというもの
よぉーく自分に話しかけられていると勘違いし

『なに〜?』

『違う、違う、今のはシンに言ってたー。』

こんなやりとりが、よーーくあったっけ。笑


そして日々の食卓では、今日一日のシンの姿がおかずに
なるほど、我が家の話題は、ほぼシン中心でした。



17回目も一緒にお祝したかったなぁ。




でも楽しい17年間をありがとうね〜。


我が家のケーキイベントは
11月の結婚記念日からスタートで
12月のクリスマス。
1月のワタシの誕生日。
2月のシンの誕生日。
3月の家族記念日。
4月のダンナの誕生日。

半年間、毎月ケーキでお祝です。



だから今日も一緒にケーキ食べようね♪











| 日記 | 14:48 | comments (4) |
かぁ子に会いに

シンの毛は、換毛の時にとっておいたものがあります。

今日はそれを持って、シンの毛で巣作りする
かぁ子に会いに散歩に出てみました。
時間帯は、シンの散歩と同じぐらいの時間。
しかも私の見た目も同じようになるように、帽子をかぶっていきました。

もし、シンの毛を「くださいな♪」と来たら、今年で9年目になります。


でもふと?それ以前に、今年もいつもの公園に巣を作っているのか?
そちらが先に疑問でしたが、公園に着いてみたら、今年も
メタセコイヤのたかーーいところに、かぁ子の巣がありました。




数年前はもっと低い桜の木だったりしましたが、苦情依頼を受けた
業者の方に?取られてしまったことがあったので
ここ数年は、いつもこの高い場所です。

…で、いつも私達を見つけると、公園に着く前から
ストーカーになっていたけれど、今日は公園に着いても
かぁ子夫婦は、そろって地面で何かを探している感じ。

地面に近距離にいた時に「かぁ子♪」と呼んでみましたが無反応。
(シンといる時から「かぁ子 おはよう〜♪とか話しかけてました。)

それなら…と、見ていそうな場面で、わざとシンの毛を袋から取り出して
ふわり〜と風になびかせてみたけれど無反応でした。

やっぱりシンが一緒じゃなきゃ、ダメって事なのね〜。
シン、そうだってよ〜。
かぁ子はシンがいないと、ワタシに不信感なんだって〜。
さみしいなぁ〜。




かぁ子。。。今年から赤ちゃんのふかふかベットの材料を
提供してあげられなくなっちゃったよ。ごめんね。


元気な赤ちゃん育ててね♪




チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ





今日はお出迎え動画。


2歳の時のダンナお出迎え。
おもちゃ持参で玄関で待ち、聞き耳をたてて足音を聞いてます。






11歳の時のダンナお出迎え。
この日は休日出勤のお出迎え♪





こんな風にシンは年をとっても、ダンナやワタシのお出迎えは
毎回、毎回、喜んでくれました。




シンとの暮らしで一番、大切にした事があります。

それはシンからの表現は、何歳になってもちゃんと受け止めて
ちゃんと答えてあげる。です。

大人になったから…、年をとったから…。慣れた毎日だから…。
そんな風に月日が経っても、シンが喜んだら同じように喜んであげる。
遊んで〜♪とおもちゃ持ってきたら「はいよ〜」と遊んであげる。

時に、シンがプリプリして機嫌悪い日は、ワタシも
プンプンしてましたけどね。笑


とにかくシンのストレートな表現には、おざなりにせず
ちゃんと受け応える。今は遊べない…という時だったら
ちゃんと今は遊べない…と答えたりして。

これだけは、大切にしてきました。



ただいま〜と喜んで、腕をカプカプ甘噛みしてくれいたシン。
腕がヨダレだらけになって、わざわざその匂いを嗅いで
『くっさーーい!』と喜んでいたおバカな夫婦でした。

また、腕を優しく、カプカプ甘噛みしてほしいなぁ〜。








| 動画 | 14:39 | comments (2) |
お知らせ






このブログにはコメントに「鍵」をかける設定がありません。

もしも、コメント欄の記入は、ちょっとなぁ、、、とためらっている方や
他の方に読まれたくない内容の、書きにくいコトなどありましたら
(今、ただでさえ凹んでいるので、中傷などはご遠慮くださいませ。涙)
直にメールいただけると、飼い主はとっても嬉しいです。love



アドレスは  yukiyuki星kuroshiba-shin.com です。



迷惑メールを受信しないように @ の部分を星 に替えています。

なのでお手数ですが、アドレスをコピーした後、星の部分を
 @ に代えてくださいますようお願いいたします。





−−−−−−−−−−−−−−


余談です。


もしも振り返り日記をご覧の皆様。

コメントいただいているのに、私の返事がない期間が数年分があります。

実は、前に迷惑メッセージ対策でコメント欄の設定変更したら、間違えて

 パソコンで書いた自分の分のコメント

一括で削除してしまいました。汗
スマホから書いたお返事分は、消えていません。

なので、この人には、返事して、この人のは返事していない…みたいな
形になっています。不愉快な思いをしてしまったら、すみません〜。汗

今から、コメント地道に書き直そうかしら?汗





 
| 日記 | 20:30 | comments (14) |
17年間で色々、経験をさせてもらえました。


シンと暮らして、ホームページを始めた事で色々な経験を
させてもらえました。

雑誌 『柴犬ファミリー』 では家族写真を掲載してもらい。 

雑誌 『Shi-Ba』 の掲載。

是枝監督の映画の中の写真としてシンの写真が使われたり。
(今のように写真を買える時代だったら、「写真使わせてください」
なんて依頼は来なかったんだろうなぁ。)


2006年の戌年はシンをモデルに書いてくださった方の
イラストが年賀状として販売されていたり。







雑誌 『Wan』 2008年5月号にはお声をかけていただき
ものすごくかっこいいシンを掲載してもらえました。

当時は発売の日だけ、お知らせ的にちょろっと日記を書きましたが
数日で削除したようです。←自分でやったくせに忘れてます。



雑誌の中では「漢(オトコ)な犬たちの世界」というコーナーの特集があり
シンはコーナーの表紙にも、していただけました。

もうね、ありえないぐらいかっこよく撮ってもらったので、記念に。





私自身も取材と、写真撮影あり。
いざ雑誌が出来たら、散歩しているショットなんて、緊張して
手と足が同時に出てるんじゃないか?という写りで恥ずかしいぃ〜。
なんかとっても懐かしいです。




シンがいなかったら、こんな経験はできませんでした。
当時、お世話になった皆様。
本当にありがとうございました。



星 月 星 月 星 月 


人の場合、亡くなったあと再び生を受けるまでの間は
お線香(香)を食物とするそうで、よい香りのお線香を食べれば
よい魂に生まれ変わることができるとも言われているそうですね。

それがワンコにも同じかと言われれば、わかりませんが。


お線香立ては、受け皿だけ買いました。




ちょうどガチャの中身で「はしもと みお」さんの
木彫り(本当はプラスチック)の黒柴ちゃんがあったので
お線香の隣にお座りしてもらっています♪



そろそろ、話題も尽きてきたような気がします。



残り2回の更新です。









| 日記 | 12:00 | comments (10) |
自分の気持ち
シンがお空に行ってしまったら、作ろうと思っていたものがありました。

当初は自分でプリント転写して作ろうかと思っていたのだけど
割とお手頃価格で作ってもらえるところを見つけ、お願いしていて
本日やっと届きました。シンの写真のクッションです♪




届くのが楽しみで、楽しみで、ワクワクしていて。

開封しても、キャーーーかわいい〜〜〜!love


膝に乗せると、こんな感じ♪






だ・・・け・・・ど・・・・。



まだ自分の気持ちをちゃんと理解していなかったみたいです。


ソファーにいるクッションシンが、生活の中で何度も目に入ると
なんだか、そこに本物のシンがいない事が悲しくなってしまい。。。


写真や動画はかわいい〜と思えていたので、自分の中では
平気と思っていたのに、やっぱり立体になると
そうはいかないみたいです。



平面と立体って、こんなにも違うんだ…。


まだ私には、早かったみたいです。3Dのシン。


『そういう気持ちになるなら、しばらく見えないところに
置いておけば?』というダンナの助言に、従う事にしました。


とりあえず、リビングではない2階のシンがよく
日向ぼっこしていた部屋に置くことにしました。



自分の気持ちって、わかっているようで、わかっていないんだなぁ。


しんみりしちゃったので、思い出しショット。


色んなもの食べてたよな〜。



いや、食べさせてたのか〜。笑



美味しい時の顔、面白かったなぁ〜。



誕生日プレート。ハンバーグよりやっぱりお米!だったんだよな〜。



大好物は、納豆、卵、お米、魚

ザ・日本犬!のシンでした。










ハート ダイヤ ハート ダイヤ ハート



昨日の祝日は一人だったので、短大の友達と去年シンと
お花見した土手に行きました。

まだまだ、1分咲きぐらいだったよー。シン。
(あっ一緒にいたかな?)




涙流して、おなか抱えて笑える友達って、ありがたいです。







| 日記 | 10:07 | comments (4) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<   07 - 2020   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート