駆け抜けて行ったかな?



シンがお空に行ってから、2週間近くたちますが、介護していた期間が
1年ちょっとなので、体がまだそっちに慣れているらしく。

シンがいなくなってからも、毎日、毎日、寝がえりさせていた
2時と4時〜5時に必ず目が覚めます。

1日すら、朝まで熟睡できた事がなくて。。。
せっかく熟睡できるのになぁ。笑





知っていらっしゃる方も多いと思いますが。虹の橋のお話に
雨降り地区 という続きのお話があるのをご存知でしょうか?




ハート ハート ハート ハート ハート ハート 



第3部 雨降り地区



幸せと愛の奇跡に満ちている、虹の橋の入り口には
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から
出て行かない子達もいるのです。地上に残して来てしまった
特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。

地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、同じ悲しみに
凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。




地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた
想い出こそが「虹の橋」を創りあげているのです。
ですからどうか、別れの悲しみにだけに囚われないでください。

彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。
命の儚さと愛しさを。束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。
思い出してください。動物達が残して行ってくれた
形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。






それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから。



−−−−−−−−−−−−−−−−

虹の橋は1部、2部ともに作者が不明の海外で執筆された
物語で3部の「雨降り地区」は芝山弓子さんという日本人の方が
書かれた物語となっているそうです。

(※雨降り地区の内容は芝山さんご自身のホームページにて
転載可との事でしたが2005年12月に芝山さんは他界され
ホームページも閉鎖となっているそうです。)



ハート ハート ハート ハート ハート ハート 



シンがいなくなって、号泣してしまう事はないけれど
やっぱり寂しくなって涙が出そうになる時は、このお話を思い出します。

シンが雨降り地区を ものともせず、一瞬で、ダーーーッと駆け抜けて
みんなと楽しく遊べるように…。





だってこのお話の中に書かれているように
シンは私たちを悲しませる為に存在していたのではなく
私たちを幸せにしてくれて、たくさんのステキな
宝物を残して行ってくれたのだもんね。



今日は3月3日 ひな祭り。

桜餅、買ってきたよぉー。


「ファクトリーシン」さんのプリンの入れ物にお水を入れてあげています♪

歯にくっついちゃうから、気を付けて食べるんだよ。ハート


なんだかね。シンがお空にいってから
シンの為に、色々買ってきて。
結局、私たちが食べるから、太っちゃいそうだな。笑







 
| 日記 | 15:32 | comments (20) |
Commented by モンちゃんパパ
初めまして。数年前から見させて頂いてました。
うちの子も黒柴の男の子で13才になったところです。
シン君が数年先輩なので、色々勉強させてもらってました。
うちの子もうちに来て間もない頃にパルボにかかり、お医者さんからは生存率が
30%位ですね。とサラッと言われて頭にきた事もありました。
ここ数年日記を見させてもらって、シン君は色んな所へ連れていってもらってスゴく楽しかったと思います。
シン君幸せでしたね!!
 先日シン君が亡くなった日記を見たときにコメントをお送りしようと思ったのですが、何と書けばいいのかわかりませんでした。スミマセン。
でも、お二人のシン君が亡くなってからの思いが日記を見させてもらって分かった気がします。シン君としてもお二人の悲しんでいる姿を見たくないですもんね。
 今はきっとのびのび元気に走り回って楽しんでますよね。
初めてのコメントで長々と失礼しました。
写真のシン君の幸せそうな顔でいつも和ませてもらってました。
(そんな事言ったら、うちの子に怒られちゃいますね)
有難うございました。お体にお気を付けて下さい。



| モンちゃんパパ | EMAIL | URL | 20/03/03 20:32 | B/NdkbVA |
Commented by ゆりぞう
お供え太り、あるあるー!
シンくんからのちゅーるはまだなのにあげてなくて、すずにお供えしてます。
| ゆりぞう | EMAIL | URL | 20/03/03 20:45 | wymwaN8g |
Commented by はなしゃん
YUKIさん こんばんわ
絵本のような素敵な虹の橋のお話し、こんな本があったら欲しいです
私、高校生の時絵本作家になる予定でした。でも父の会社が倒産して学校の入学金払えないことになりご破算になりました。
今日もシンちゃんのお話
16日の日記  歩行器の乗り納め
2人に感謝して元気に歩いたんだね
こんないいものを作ってくれてありがとう
足が弱って歩けなくなったけど助かったよって
きっとそんな思いで一所懸命歩いたんだと思います

18日の日記
うれしそうに抱っこされてシンちゃんはお別れする前にうんとYUKIさんに甘えたんだね
ずっとだっこされて
大好きなプリン食べられて
それを旦那さんが見られてすごく幸せだったと思います
ほんとにシンちゃんは濃いーーーーーーーーお別れ前をすごしたんだって思いました
17日の夜にYUKIさんをじーーーっと見つめていたのは
しんちゃんなりに今まで一緒に暮らしてきた人生を振り返りながら色々お世話になったね  
ありがとうね
僕はぼちぼち虹の橋を渡ろうと思うから今までありがとうございましたって気持ちで見つめていたと思います
これを書く前に鼻にしわを寄せているシンちゃんの顔見たら笑えてきて
おまえなにしおらしいこと言ってんだよってシンちゃんに突っ込まれそうですが


ちなみに21日の雪の中を走っている写真は
場所は北軽の「丘を越えていこうよ」の浅間牧場のところでしょうか
人もあまりいなくてのんびり散歩できるいいところですよね
うちは小浅間山も好きでよく登ってます

飼って間もなく大変な病気が発覚してドキドキしながら過ごしていた時の日記、
| はなしゃん | EMAIL | URL | 20/03/03 20:45 | WUJMKjnU |
Commented by はなしゃん
文章が切れてしまったので

覚えてます
それなのに長生きしてお二人の愛の賜物だと思います
| はなしゃん | EMAIL | URL | 20/03/03 20:52 | WUJMKjnU |
Commented by yuki
モンちゃんパパさん 初めまして。
コメント、とっても、とっても嬉しいです。

黒柴ちゃんはモンちゃんというお名前でしょうか?
13歳。まだまだ元気盛りですね〜。
…で、同じくパルポにですか! 先生も、表現が色々ですからねぇ。
でも元気になってヨカッタです。涙

シンを幸せと言っていただけるだけで、飼い主は嬉しいです。
でも私達自身も、シンからたくさんの幸せをもらってましたー。

で、そうなんです。シンがお空で楽しく暮らす。今の私達の望みは
ただ1つそれだけです。だから泣いてなんていられません。笑

もう新しい写真を撮ることはできないので、残りの日記は少しでも
笑える写真をアップできたらいいなぁ〜と今、ボツ写真を探してます。
こちらこそ長い間、見ていただきありがとうございました。
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/04 16:42 | 9ge9hVxQ |
Commented by yuki
ゆりぞうさん やっぱり同じですか〜?
一緒にお供え太りしましょーーー。笑
すずちゃん、ちゅーる食べてくれたかな〜?
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/04 16:43 | 9ge9hVxQ |
Commented by yuki
はなしゃんさん コメントありがとうございます。

虹の橋のお話。とっても素敵ですよね。
シンがお空に行く前から、何度も何度も読んでいて。
もしそうなったらクヨクヨしないと思えたのも、このお話のおかげです。

絵本作家さんにですか〜とっても素敵ですね。
ぜひ今からでも挑戦してみてはいかがでしょう?
ワタシも保育士をしていた時、絵本大好きでした。はなしゃんさんの絵本
見てみたいなぁ〜。

それぞれの日記に、コメントありがとうございます。
どのコメントも、じーーんとくるもので、涙してしまいました。

はなしゃんさんのコメントのようにシンが思ってくれたら嬉しいな。
シンの性格も、把握していただいてして。笑っちゃいました。
コメント、大切にさせていただきますね。

ちなみに雪の中の写真は、スイートグラスのおしぎっぱの森です♪
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/04 16:48 | 9ge9hVxQ |
Commented by 菊之丞
yukiさん、こんにちは。お久しぶりです。
と言っても覚えてますか〜?というくらい15年ぶりのコメントです。

2005年北海道の旅のの初日、蓮田のSAでお会いした黒柴の利氣とそのはは菊之丞です。

まめなyukiさんと違い、時々お邪魔してもいつも読み逃げしていました。

ずいぶん久しぶりに昨年こちらにお邪魔してシン君の様子にいつもうちの利氣の一歩先をいっていたので、特に歳を取ってからのあるあるに共感していました。

そして利氣の介護生活に突入しては参考にさせていただいてました。
赤ちゃんの頃から何かあるとシン君のこと参考にさせていただいてました。

そして介護の合間にシン君どうしているかな?と訪問したらシン君がお空に旅立った後でした。
言葉にできないほど悲しかった。

利氣はというとシン君から遅れること10日、17歳の誕生日をあと11日という3月1日にお空に旅立ちました。
シン君をおいかけちゃったのかしら?

最後の頃は何をしても嫌‼いや‼と鳴くので旅立つ4日前にアニマルコミュニケーターさんをお願いして、どうしてほしいか?聞いてもらいました。

そうしたら私の思っていたのとは違い確かに体はきついし体力的にはもう無理な状態に来てるけど気力だけで頑張っていて、鳴くのは迷惑をかけて悪いと思っているからだと言われました。
そして利氣はとても強い子だから「かーさん、僕の前で「泣いていいよ!僕が受け止めるから。」とも。

ほとんどの子は飼い主さんに泣かないでというのに泣いていいよという子はたくさんの犬を見てきたけれど初めてです。と。

| 菊之丞 | EMAIL | URL | 20/03/05 10:18 | QUUIXkaE |
Commented by 菊之丞
途中で切れました。 「お」の続きです。

おかげで最後の数日は利氣に遠慮することなく泣くことができました。

利氣の身体はお雛祭りにお空に旅立ちました。
収骨の際の丁寧な説明で主人も私も気持ちがスッキリしました。

今頃シン君と会って挨拶してるかな?
初めて会った15年前みたいに初めはガウガウすぐに慣れるかな?

yukiさんもご主人もお体大切に!
シン君のご冥福を心から祈っています。

ありがとうございました。また火曜日には読み逃げしに来ますね(笑)
| 菊之丞 | EMAIL | URL | 20/03/05 10:26 | QUUIXkaE |
Commented by yuki
菊之丞さん コメントありがとうございます。

もちろん覚えていますとも!
ダンナと「シンを通して色んな人と出会えたね〜」と思い出話を
した時も、あの北海道に行く時の衝撃的なSAの出会い。
菊之丞さんと利氣くんの事で盛り上がっていたんですよ〜。

なのに、なのに、そんな。。。
利氣くん。
私も悲しくて言葉になりません。

そしてまだ利氣くんが、お空に旅立って間もないのに、こうして
コメントしてくださって、ありがとうございます。

利氣くんの事を、シンと一緒に想います。今頃お空組、同期として
仲良く走り回ってくれてますよね。
同期がいてくれて、きっとお互い心強いですよね。

アニマルコミュニケーターさんのお話。
利氣くんは強い子ですね。そんな利氣くんに甘えられて、存分に泣けて
よかったです。ワタシも、、シンがまだいるのに、よく泣いてました。
気持ちを抑えたり、抱え込んだりするのは、一番辛いですから。

それにまだ、本当に数日ではないですか。。
菊之丞さんこそ、お体大切になさってください。
こんなご時世ですし、、、早く世界中が元気になって明るくなって
欲しいですよね。

長い間、本当にありがとうございました。
あの時、SAで声をかけていただいて嬉しかったです。
残りわずかな日記ですが、、気が向いたら、またお話してくださいね。


利氣くんのご冥福をお祈りいたします。
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/05 13:00 | VLaITp8Q |
Commented by ポチママ
はじめてコメントします。うちも黒柴のポチ飼ってて12歳になりました。ずーーとシン君のこと読んでて大ファンでした、ブックマークもしてます。iPhoneにしてからはパソコンを開けることが減ってしまいチェックする間があいて思い出してはお邪魔して読んでました。最近はママさんが仕事に行ってるときにカメラでチェックする気持ちと同じように日記を開ける度にちゃんと元気にしてるかな?とドキドキしてました。
また間があいて今日開けてびっくりしました。さかのぼって泣きながら読ませてもらい、気持ちがおさえられなくて日がたってからで申し訳ないけどコメントしてしまいました。シン君のご冥福お祈りします
会ったこともないのにいつも勝手に笑っててごめんね、いたずらなお顔やツンデレなところ、歳とっても幼顔のところ大好きでしたよ、長い間楽しい気持ちにさせてくれてありがとう
| ポチママ | EMAIL | URL | 20/03/05 13:11 | kymRfE9U |
Commented by yuki
ポチママさん はじまして。

日記に対してのコメントは、何日たっても、何か月たっても
こうしてコメントいただく事が嬉しいので、どうぞ気にしないでくださいませ。

長い間、ブックマークもして、シンの日々を見に来てくださって
本当にありがとうございました。
笑っていただく事。ワタシの日記は、それを目指していましたから。
シンも笑ってもらえて、すごく喜んでいると思います。

更にはシニアになったシンを私たちと同じように、
気にかけてくださって、嬉しい気持ちでいっぱいです。

ポチちゃん、12歳ですか♪
まだまだ元気盛り。これからの春の季節、ワクワクのお散歩になりますね。
シンの分も、めーいっぱいワンコライフを楽しんでくださいませ。
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/05 13:53 | VLaITp8Q |
Commented by donchi
Yukiさん お久しぶりです。
ティッシュが無くなる位 泣いてしまいました。
いつも シンくん 参考にさせていただき キャンプや公園行きました。


なぜよって…思う反面 シンくんがんばったね。
母の介護であまりHP拝見しなくなって。
お誕生日が近いから お祝いしたかな〜とか思って見てみたら…。

うちの子も膵炎で何も食べず ここずーと点滴しています。
夜中に 息してるか鼻の近くに指当てたり。

そんなで ずーとdonchiとのお別れが頭をよぎって
なのに…

   シン君 Yukiさん ありがとう


  donchi治ったら ゆるキャン△するぞ。
| donchi | EMAIL | URL | 20/03/06 14:33 | D1CaE/Mk |
Commented by yuki
donchiさん コメントありがとうございます。

驚かせて、悲しませてしまって、ごめんなさいね。
でも、シンは頑張りました。
今は、元気にお空でみんなと走り回っていると思います。

donchiくんこそ、膵炎なのですか。
体調、辛いでしょうし、点滴もワンコにとっては非日常でしょうから
とにかく少しでも早く、良くなることを願ってます。

そして、お母さまの介護もあるとの事。どうぞ
donchiさんもお体大事にされてくださいね。

掲示板があった頃、いつも書込みくださって
ありがとうございました。
長い間、シンのホームページをみてくださって
ありがとうございました。
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/07 16:24 | VLaITp8Q |
Commented by 麻阿りんママ
胸にズンときました。
そうだね〜私たちを幸せにするために来てくれたんだよね。
この雨降り地区のお話、覚えておきますね。
シンくんの姿、これからも楽しみにしてますよ〜。
| 麻阿りんママ | EMAIL | URL | 20/03/07 19:44 | y.EwJers |
Commented by yuki
麻阿りんママさん コメントありがとうございます。

このお話、本当に胸にズンと来ますよね。
シンがお空に行く前に知っていたので、その時を迎えた時
そして今。気持ちが違うような気がします。

「これからも楽しみにしている」と、コメントいただいて
なんか、まだシンがいる気がしてしまいましたー。笑
ちょっと嬉しいです。
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/08 10:24 | VLaITp8Q |
Commented by TOMOKO
yukiさん

雨降り地区のお話、心に深く残りました・・・。
教えてくれてありがとうございます!

うん、まろはもうビュンビュン走り回っていると思います。
シンくんと一緒に走り回れたら嬉しいな!

ちびシンくも可愛いなぁ!
色んな姿見られて嬉しいです。

日記、楽しみにしていますね。

| TOMOKO | EMAIL | URL | 20/03/08 10:31 | byRO75Ss |
Commented by yuki
TOMOKOさん コメントありがとうございます。

雨降り地区のお話、知っていると心待ちが
ちょっと違いますよね!素敵なお話を書いてくださった
方にも本当に感謝です。
まろちゃんとシン、一緒にたくさん走ってますよね!きっと。

写真発掘、がんばります。
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/08 10:40 | jqZex.jo |
Commented by mikitty
YUKIさん、こんばんは。
私も10歳の黒柴、麿♀がいて、パピーのころにいろいろ困って調べてるときにシンくんのページにたどり着き、そこからこっそり拝見しておりました。

ずいぶんと前に1度コメントさせていただいたことがありますが(相模原の麻溝公園にいらしたときのかな?)、ここ最近では拝見する機会が減ってしまってました。
介護されているご様子もあり、シンくんどうしてるかな?と久しぶりに訪れたところ、お空に旅立ってしまったことを知りました…
振り返りで綴られた日記を読みながら涙が止まりませんでした。

シンくんと一緒にキャンプを楽しまれているのに憧れて、私もキャンプを始めたんです。当時は夫婦と一匹で始めましたが、離婚した今も一人と一匹でキャンプしてます。
麿は8歳の時に緑内障を発症し、右目の視力を失いましたが、もう片方の目が見えているうちにもっとたくさんの景色を見せてあげたいと思っています。

きっかけをくださったYUKIさん、旦那様、シンくんに感謝しています。

シンくん、頑張ったね。
そして幸せいっぱいだっと思います。

茶目っ気たっぷりな日記を拝見して、私もたくさん幸せな気持ちを分けてもらってました。
ありがとうございます。

虹の橋の向こうでまたたくさん走り回ってね♪




| mikitty | EMAIL | URL | 20/03/08 22:48 | 4rIDINIU |
Commented by yuki
mikittyさん コメントありがとうございます。

前から見ていただいていたとの事。すごく嬉しいです。
なのに、驚かせてしまいましたね。

でも麿ちゃんとのキャンプのきっかけになったと聞いて、とっても嬉しいです。
私もシンとのソロキャンプ、一度経験してみたいと!と思っていたのですが。。。

麿ちゃんに、いろんな景色をたくさん見せてあげたいというmikittyさんの思い
ステキです。まだまだ10歳! これからもたくさんキャンプ行けますね〜。
どうぞこれからも、めーいっぱい楽しんでください♪

温かいメッセージ、本当にありがとうございました。
シンもお空で喜んでいると思います。
| yuki | EMAIL | URL | 20/03/09 10:29 | VLaITp8Q |
コメントする








  


  


CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<   09 - 2020   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート