体験してわかる事
週末の夜の添い寝当番じない人は、当然翌日の朝も遅くまで寝ていられます。
昨日は当番じゃないダンナは午前中10時頃起きてきました。

そして今日は私が熟睡して10時に目が覚めました。
起きたら、隣に寝ていたダンナとシンの姿はなし。

リビングに降りていったら、ちょうどダンナがシンに
ごはんをあげているところでした。

ここでバトンタッチ。

実は、私が来るまでに、一度ごはんをあげたら
(喉に通りやすいように、シンのごはんは、やや水分でシャブシャブ状態です。)
ごはんの器に鼻を突っ込み、その状態でくしゃみのような
激しいブルブルをしたそうで、シャブシャブごはんが床から、壁から
飛び散ったそうで、大変な事になっていたそうです。


私の時も、たまにある事で。。。
そういう時、シンは悪気はないとわかっていても、キィーー汗となってしまいます。
 (あっ、もちろんシンに当たったりしませんよ。)

…で、今まで第三者だったダンナも、同じ体験をして
そんな風な気持ちになってしまう事が、わかったみたいです。笑




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


前庭疾患になってから、横にしないと寝なくなってしまったけれど
歩き疲れて、行き倒れみたいに床で寝る姿もみられるようになり…。

偶然だと思っていたのだけど…。

最近眠くなったら、自分でサークルに入って
偶然のように布団に倒れこみ、、、上手に寝る姿が見られるように。

さんざんリビングを歩いていたのに、すぅーーーっとサークルに
吸い込まれて、どてっ、、、っと布団に。




疲れてエネルギー補給の為に、今日も上手にピットイン?です。


| 日記 | 22:10 | comments (0) |
コメントする








  


  


CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート