前庭疾患 13日目 周りに支えられる幸せ

少しだけ歩けるようになってきたので
外をお散歩してみようか〜?と家の前の公園にカートで行ってみました。

オムツを外しているのでどうかな?と思ったら、芝生に降ろしたとたん
しーしーしていたので、そういう感覚、、、忘れていなかったんだ…と
とっても嬉しくなりました。



でも、ウンチくんは、やっぱり出ませんでした。
とりあえず、長居はせず10分ぐらいで終了。


家に帰ってからも、時々部屋の中を適当に散策。
たまたま疲れて、横になったのか?それとも自分で選んだのか?
日の当たる場所で気持ちよさそうに寝はじめました。笑



元気だった時の、いかにもこの『行き倒れ感』たっぷりの寝方。
当たり前だった光景が、また見られるのは嬉しい限りだなぁ♪



さて、本日は獣医さんに状態を伝え、明日からの薬を判断どうするかの通院日でした。
本当はダンナが会社の帰りに、病院に寄ってきてくれる予定だったけど
どうにも病院の閉院時間に間に合わなさそう…という事で
仲良しキキちゃんの飼い主さんに、甘えてお願いし、私が病院へ。

ちなみにキキちゃんの飼い主さんが来た直後。
なんとオムツがずり下がって、男の子の大事なところが出てしまっていたらしく
いきなり立っているところからジョジョジョジョーーーーっと水分が床に!
お迎え直後にひと騒動でしたぁぁ。恥ずかしいっ。汗


ここからは病院にて。

先生に『どうですか〜?シンちゃん。』と聞かれたので
「よくなってきたみたいで、部屋の中を一人で歩き始めましたー。」と答えたら

へっ?



ほんとですかーーーーーー?と。


心の中で、えっ?先生。その驚きはどういう驚きですか?
寝たきりになると思われていた?
それとも歩き始めが早い?

どちらかはわかりませんが、とりあえず先生にも喜んでいただけました。

ステロイドは更に減らす方向で中2日あけて。
抗生剤は今回のが終わったら、終了。

…で、先生からも『ウンチは、出る時が来たら出る!と思って待ちましょう〜』と
言われました。笑

ハイ! 了解しました。



昨日は母との留守番。
今日はキキちゃんの飼い主さんとの留守番。

今まで私たち夫婦以外の人に、シンをおまかせするってなかったので
私の方がドキドキでしたが、今日もそれほど困らせる事なく過ごせたので
ほっとしました。

キキちゃんのお母さん。本当にありがとうございます〜。

みんなに支えられて、幸せです。







| 前庭疾患 | 20:25 | comments (0) |
コメントする








  


  


CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   10 - 2019   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート