量が難しいぃぃ〜。

シンが興奮して寝てくれない時に飲ませている鎮静剤は
アセプロマジン という神経遮断薬です。

手術の麻酔の、前段階に使われる事が多いらしく
精神安定剤、睡眠導入剤。

体のコントロールが効かなくなった老犬のイライラを抑え落ち着かせ
安定的な睡眠を導入させてくれるとの事。

錠剤が多いみたいですが、シンの病院は液体でくれるので
これを1滴お口に垂らします。(甘いらしい)
垂らすと10分以内に寝ますっ!ダッシュ


写真で見ると大きいですが、病院でもらう目薬サイズです。

ただ、この1滴が難しい〜〜。
同じ1滴でも、多めの1滴と、少な目の1滴でかなり違います。


少ないと、3時間以内にお目めぱっちりになって
夜中にまた歩くぅぅぅぅーー!ってなるし、逆に多いとグーグー寝続ける。

あと、同じ1滴でも体調によっても効きが違います。
低気圧でクルクルしてるときは、効きが悪い感じ。



ちなみにこのサイズで新しくもらってきて、1か月使っても半分使わないぐらい。
シンの病院は1本千円ほどです。

今回、月1回他の処方薬をもらいに行ったのだけど、残りで1か月
もつか不安だったので、鎮静剤ももらってきました。

…で、昨日新しい方を使ったダンナ。
量が多くなっていたからか、1滴が多く出てしまったらしく
朝6時になっても、爆睡。(たいてい朝5時〜6時に起きるシン)
寝がえり打たせても9時になっても爆睡。

ちょっと量が多かったのかもねーーー。ダッシュ

ただ、この爆睡の中、夜中3時にウンチもして。
先生いわく、途中でオシッコとかで目が覚めるなら
お薬が効きすぎて大変!ということはなく安心…との事。

あと何時間、間隔をあけないとダメ…みたいな事はなく
夜飲んでも、翌日昼に飲んでも大丈夫との事。


今日も結局、「よく寝たーーーーっ!」って感じで9時半頃目覚め
その後、ごはんモリモリ食べてテクテク歩いてるしね。




ちなみに認知症のワンコに使うお薬はいくつかあるらしく。
このお薬。シンは1滴で効くけれど、全然効果がない子もいるらしいし。

シンがよく寝てくれると言ったら
先生は『シンちゃんに合うお薬でしたね♪』と。



それと質問で、このお薬で慣れちゃって効かなくなったりするのかを尋ねたら
慣れ…というより、認知症の症状が強くなったら効かなくなる…らしいです。

テクテク歩いて、脳に血液送れば認知症の進行も少しは抑えられるから
頑張って歩いてもらおう〜。



−−−−−−−−−−−−



庭のレモンとカボスの実を収穫しました。
カボスの方がレモンより大きい?



左2個がレモン。
まぁ、レモンは今年初めて実がなったから、小さくてもしょうがないかな〜。

カボスもレモンも、まだ全部収穫せず、あと数個木に残ってます。



我が家はオリーブオイルに庭のローズマリーを漬けて
ローズマリーオイルでパンを食べてます。
ものすごくパンが美味しくなります。ダッシュ

去年、母の家のレモンの皮も入れましたが、ちょっと風味が
足りなかったので今年は増量してみよう〜。



さて、今夜はカボスをたっぷり絞ったポン酢で
豚しゃぶでも食べましょうかね〜♪


| 日記 | 13:53 | comments (4) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<   12 - 2019   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート