シンも一緒に食べて、助けてほしい〜。



1人と1匹の生活 2日目 (ダンナ出張中)





毎日、毎日、庭のキュウリが2本ぐらい収穫できます。

苗は1本なのにね。


冷蔵庫に、だいたい3〜5本ぐらいあって
食べても食べても、追いかけるように収穫が。ダッシュ
ダンナ出張中、一人でキツすぎますっ。

大きくさせてしまうと食べる量も増えちゃうので、最近はやや小ぶりで
収穫するようにしています。
でも時々、収穫忘れで、ビックリするぐらい大きいのを発見して驚くことも。

トマトみたいに赤くならないから、キュウリって見過ごしちゃうんだよな〜。



シンもキュウリ食べてくれない?





キュウリ キラーーーーイ のシンです。笑


キュウリ好きなワンコって多いのになぁ〜。

料理で食べて、ピクルスも飽きたので
そろそろキュウリのQちゃんでも作りましょうかね〜?




−−−−−−−−−−−−−−−−−


シンが寝たのを見計らって、夕方ウォーキングに行きました。

そしたら、前に見かけたヤギちゃんが、今日もおじいさんと畑に出勤。笑

一緒にお仕事する時は、ながーーーーい範囲を歩けるように
つながれているのだけど ( ヤギさんは、草むしりのお仕事担当。笑 )
今日はお仕事がないらしく、短くつながれていました。

かわいくて、ウォーキングの脚を止めてみていたら
なんと、ヤギちゃん。遠くにいるおじいさんを見つめていて。

おじいさんが近づいてきたら、1mmでも早くおじいさんに近づきたくて必死。
状態をのけぞらせて、つながれている所をグルグル回って、短いしっぽを
プロペラみたいにグルグル回し。それの繰り返し。

そしていよいよおじいさんが側に来たら、喜びの舞。嬉しションも。
まるで子犬と同じ行動で、ビックリしました。
まだ子ヤギらしいです。

「すっごく喜んでますね〜♪」とおじいさんに声をかけたら
『やっぱり家族は わかるみたいだね〜』とほほ笑んでいました。


ヤギちゃんも、愛情を持って接するとワンコのようになるんだな〜。

感動したウォーキングでした。

早く帰って、シンに会いたくなったぞっ。






| 日記 | 10:49 | comments (2) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   10 - 2019   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート