2019年2月2日

シンの大好きな、大好きな、大好きな すずちゃんが
突然、旅立ってしまいました。

先々週半ばに体調が悪いとInstagramに載っていて。
心配だったので、直接様子は聞いていたものの。
それでも、よくなるものだと疑いもせずに信じて、陰ながらエールを送っていました。

本当に、突然すぎるよー。。すずちゃん。
ついこの間まで、走っている動画を見ていたし、シンよりずっと元気に
お散歩していたじゃない。
最後まで、風のように、突っ走って行っちゃうんだねー。


それでも、ちゃんとゆりぞうさんとやすきちさんのいる日を選んだのも
すずちゃんらしいよ。




突然の知らせを聞いて。

ゆりぞうさんにもやすきちさんにも、こころよく受けてもらえて
すずちゃんに会いに行ってきました。
シンを連れて行きたかったけれど、シンにはショック過ぎるかもしれなと思い、
お留守番してもらいました。

すずちゃんはとっても安らかなお顔で、ほんとうに、ただ、ただ、そこに。
眠っているみたいでした。





初めてすずちゃんと会った時は、シンは1歳数か月。
すずちゃんはまだ、0歳でしたね。
だからほぼ、15年のお付き合い。


初めて会ったオフ会以外、初めて直接遊んだ日のすずちゃんとシン。


キャンプに行ったり。


キャンプ場では、よく走りました。




お山にも、よく行きました。


すずちゃんとシンは、お山ではいつも「私が先ーー! オイラが先ー!」とかわいいお尻が並んでました。

雪山も行ったねー。



寒さなんて、もろともしないで。




霧の中の登山中、すずちゃんが鹿を見つけたり。




飼い主たちは、二匹がそろうだけで、楽しい事も二倍になりました。



それはシンも同じだったと思います。




一緒に過ごした時間が、今思うと宝物みたいです。




ワタシの中でもすずちゃんは、自分ちの子みたいに思ってました。



いつも元気でパワフルな すずちゃん。



シンは、本当にすずちゃんが大好きでした。

改めて、仲良くしてくれて、一緒の時を過ごしてくれてありがとう。




ハートハートハートハートハートハート

すずちゃんにサヨナラを言いに行って。

お留守番していたシンに、何かすずちゃんの匂いを嗅がせたくて
わがまま聞いてもらって、すずちゃんのお洋服をもらってきました。

すずちゃんの匂いをクンクンしてもらいたい。
そんな飼い主のエゴで。


ただ、最近のシンはお散歩中でも、あんまり匂いを嗅がないし、ましては
オヤツがポロリと落ちても、なかなか場所を特定できないほど嗅覚も鈍ってます。

お洋服から匂い、感じとれるかなぁ、、、と差し出してみると。

クンクンしたら、すぐにぼんやりしていた目がパッと開いて
クンクンと一生懸命匂いを感じ取っていました。



それだけでも、ワタシは、すごく嬉しかったのに
シンってば、お洋服をペロペロと舐め始めたんです!



わかったんだね! すずちゃんの事。


大好きなすずちゃんの匂いだもの。
わかるんだね。やっぱり。




すずちゃん、たくさんの笑顔。ありがとう!




また一緒に先頭争いしようね!



月曜日の9時前。お空にのぼっていくそうです。

シンとお散歩に出て、すずちゃんを思って、空を見上げたいと思います。





| 日記 | 15:49 | comments (6) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
<<   02 - 2019   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート