体の調子

年に一度の健康診断。血液検査の結果が来ました。


がーーーーーーーーん。

去年、魚の脂サプリを飲んで減った中性脂肪がっ高いーーーーーっ。

4倍も、、、、

そして今まで一度もひっかかった事のない腎臓関係の数値
血中尿素窒素(BUN)、クレアチニンが
標準より、ほんの、ほんの少し高いという数値が出ました。

年齢というコトも考えられるけど、ネット検索でいろいろ見ると
思い当たるフシが、、、

実は昔見たムツゴ〇ウさんの番組で
「年をとったら、あとは好きなものを食べさせてあげる〜」という言葉に
『そうだよねぇ〜』と共感してしまい、、、、
ここ最近、まったくあげていなかった、市販の怪しそうな、、、、
ジャーキー系のオヤツをあげてしまいした。

なぜかと言うと、体の事を思ってあげていたオヤツの食いつきが悪く
「それだったら、いらない〜」なんて、拒否する事も増えてきたので
ついつい、シンが喜ぶオヤツ系を選んでしまい。。。

お肉とか、ジャーキーには、リンが多く含まれていて、弱った腎臓には
あまりよろしくないらしく、、、。更には腎臓が弱ってきたらタンパク質過多に
気を付けた方がいいらしく。。。

オヤツにあげているものは、ほぼタンパク質が多いし。
納豆も結構あげてます。。。

若い時はオヤツなどに気を付けていたのに、
なんでそれをわざわざシニアでやめてしまったのか、、、ワタシって、おバカ。
年をとってからこそ、気を付けてあげなくちゃいけないんじゃーーん。



…というコトで、まずは食改善して数値改善だっ〜。ダッシュ

まずジャーキー系、禁止。
実はごはんの食いつきも悪かったので、ささみ(ジャーキー風)ふりかけを
かけていたので、それも禁止。

逆に「カリナール」というリンを排除する活性炭のサプリをプラス。
あと、ハーブのイチョウをごはんにふりかける事に♪

それを始めてから、本日4日目です。

なんだか、なんだか、気のせいか、、、昨日あたりから
シンがとっても元気です。
(腎不全だと無気力、疲労という症状があるらしく。)


今日は朝の散歩から帰ったら、一目散におもちゃ箱へ。
片手で動画撮って、片手でお相手〜。




動画撮らなければ、もっと真剣に遊ぶので
もっと激しいかと思われます〜。


獣医さんの話によると、血中尿素窒素(BUN)の数値は食事からの
影響を受けやすいので、次は7〜8時間絶食した後の血液検査。
それと尿検査をした方がよいとの事。


1か月ほど、食生活改善して検査してみたいと思います。







Home 「黒柴シンとの暮らし」

| 動画 | 11:51 | comments (2) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   12 - 2022   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート