週末の朝
土曜日だったので、8時頃起きました。

リビングに降りていくとシンが「おはよう〜」と嬉しそうにご挨拶。
いつになく、しっぽブンブン振って、カラダクネクネさせて朝から喜んで。

もっと早く起きてきてほしかったみたいです。


いつだか「毎夜2階の寝室にあがってきて、一緒に寝るようになった」という
日記を書いたけれど、実はその数週間あとぐらいから、全く2階に来なくなりました。

夜どころか、あれだけ2階の部屋で日向ぼっこが好きだったのに
2階にすら上がらなくなり。
たぶん2階へ上がる自信がなくなってしまったのかなぁぁぁ。


…で、昔は週末いつまでも寝ているとシンが「早く起きてよぉぉ〜」と
起こしに来てくれたけど。2階に上がれなくなったからか、今日みたいな日は
人間が起きてきてくれるのを、ひたすら待つしかなかったんだよね。

起きてーー「ワンワン」って呼んでくれたらよかったのに。笑


さて。ワタシより1時間ぐらい後から起きてきたダンナにも、シンは大喜び。
寝ぼけたダンナの顔をペロペロして、朝から濃厚ラブラブな男どもでした。








| 日記 | 16:09 | comments (0) |


  


CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<   03 - 2019   >>
ARCHIVES
COMMENTS
PROFILE
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート